偽物の安い印材に騙されない

印鑑イメージ

皆さんは印鑑をどこでどのように購入したか覚えていますか?
中にはかなりの高価なものを持っている人もいるでしょうから、その購入の経緯にはいろいろと物語があるかもしれません。

最近では印鑑を、近所のハンコやさんで購入するより通信販売などで手に入れる人も増えてきています。
また、一時的な催し物などを行っているところで印鑑を手に入れた人もいるかもしれませんね。

しかし、高価なものを購入する際には気をつけなければいけないことがあります。
それは、通常価格以上の商品を、付加価値を理由に高額で売りつけるようなことを行っている人たちもいるということです。

印鑑は縁起物としても考えられるようなものですから、高いものをもちたいと思う人もいるかもしれません。
これをもてばきっと幸せになれますよ、といわれればちょっと高くても買ってしまうような人だっているはずです。

ですが、科学的根拠があるわけではないですので、信じるか信じないかの問題に過ぎません。
自分がその印鑑を買って、何らかのきっかけにしようと思うのならそれも良いかもしれませんが、高価なものである以上、しっかりと検討してから購入した方がいいでしょう。

それを購入したおかげで、生活が苦しくなるようではいけませんから、自分の生活水準に合わせた金額の印鑑を買うようにすることも大切です。

また、高価な印材を偽ったような、偽物の安い印材もあります。
これに騙されないように、自分の購入を検討している印材についても、最低限知識をつけておくことは重要です。

〔風水を使った開運の印鑑〕

引用:

私は、風水に興味があります。 印鑑に風水とは生まれ年で印材を選で、画数や生年月日などで印鑑を作るということみたいですね。
印鑑は人に貸す事は出来ませんから、本当に自分だけの印鑑です。
そういった場合、少しでも運が良い方がいいですよね。
人もそうですが、印鑑にも相性があるとは思いませんでした。

リンク先:印鑑と風水

ページの先頭へ